矯正歯科

衛生士募集

キービジュアル

日本矯正歯科学会「有資格者」による、
総額提示方式」の成人矯正・小児矯正。
治療中、虫歯・歯周病を防ぐためのシステムが確立されています。

また、子供の矯正治療は、成人矯正と比較すると、
治療期間が短く済み、費用も大幅に抑えられる体制を整えています。

むらせ歯科の矯正治療をご紹介

当院で実施している矯正治療の特徴をご紹介させて頂きます。

矯正治療費「総額提示方式」

当院は、診断時に矯正治療費の全額を提示する「トータルフィーシステム(治療費定額制)」を取り入れています。

保定装置(後戻り防止装置)や保定管理料も含まれているので、追加料金がかかりません。

トータルフィーシステムを採用している理由は、患者さんに不信感を与えないためです。

しかし、再診料はいただいております。

初回の矯正相談料は既に当院にかかっている方は「無料」、初めての方は「3,300円」となっております。
また、矯正費用のお支払いはデンタルローンによる分割払いが可能です。
詳しい内容をお聞きになりたい方は気軽にご相談ください。

日本矯正歯科学会「有資格者」が担当

ドクター

当院では専門教育を受け、しっかり臨床経験を積んだ日本矯正歯科学会有資格者が治療を担当します。詳細はこちら

「見えにくい」「目立ちにくい」装置

透明で目立ちにくい装置 Mouthpiece 目立ちにくい矯正

マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品服作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。透明な装置を口にはめ、何度か新しいものに交換しながら徐々に歯を移動させる矯正治療方法です。種類もいくつか存在しますが、当院では「インビザライン」というシステムを導入しています。

取り外し可能ですので、食べたい物がなんでも食べられ、食後の歯磨きや装置の洗浄も簡単に行うことができる反面、装置を装着する判断は患者様に一任されるため、装置を付ける時間が短く、つけない期間があった場合は、治療期間が長くなってしまうというデメリットも存在します。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品服作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。

当院ならではのマウスピース矯正の特徴

当院で行うマウスピース矯正には次のような特徴があります。

特徴1:治療期間を短縮させる「矯正加速装置」

「治療期間の長さ」と「治療中の痛み」。
矯正治療の不安要素としてよく挙げられるのがこの2つです。

確かに以前は長期間痛みに耐えながら治療を受けるのが当たり前とされていましたが、今は「オルソパルス(別途費用15万円)」や「アクセルデント(別途費用15万円)」を使うことでかなりの部分を解決できるようになっています。

加速装置 加速装置

オルソパルスは近赤外線で細胞を活性化させて歯が動くスピードを速めてくれる効果があります。アクセルデントは特殊な振動で歯の移動活性化を促す装置になります。

個人差はありますが、「治療期間が1/3に短縮」される方もいらっしゃいます。
さらに、それ以外にも「痛みの軽減効果」も併せ持っている非常に優れた装置です。
短期間かつ痛みを最小限に抑えて治療を行いたい方にとてもおすすめです。

特徴2:患者さんと医院とのコミュニケーションアプリ

どのくらい歯が動いているのかなどをスライドショーで確認できたり、マウスピースの交換時期を教えてくれる機能が付与された患者さんとのコミュニケーションソフトを導入しています。また、このソフトは医院作業の効率化も図れますので、患者さんへ提供するマウスピース矯正のサービス精度を向上してくれます。

虫歯・歯周病予防、そして抜歯に関して

ドクター

矯正治療を「専門」に行っている医院と異なり、当院では虫歯治療や歯周病治療も行っていますので、矯正治療を行う前の初期処置(虫歯治療・歯周病治療・抜歯)、矯正治療中の虫歯予防・歯周病予防が適切に対処できます。矯正専門で行っている医院は、これらに対応していないところが多いため、虫歯や歯周病に関しては、他の医院で処置する必要があり、患者様への負担が多くなることがあります。

矯正治療中は「器具」をお口の中に入れますので、汚れが付きやすく、虫歯や歯周病になってしまう可能性が高まります。せっかく歯並びが綺麗になったのに、虫歯や歯周病になってしまい、お口の「審美性」「機能性」がおかしくなってしまったら本末転倒ですよね。「歯を綺麗に並べる」という基準だけではなく、「虫歯や歯周病を防ぐための処置をしっかりできるのか」も1つの判断基準として医院選びをして頂くことを強くお勧めします。

顎関節に配慮した治療も実施

顎関節症

不正咬合(悪い歯並び)の多くは顎関節にトラブルを持つ方が多いため、患者さんの希望がある場合は、当院では矯正治療に入る前にスプリント(別途費用11万円(税込み))療法を行い、歯並びを綺麗に整えるだけではなく、顎関節症の改善も同時に行っていきます

これにより次のような症状が改善されます。

  • 顎関節症に由来する不定愁訴(頭痛/肩こりなど)
  • 顎の痛み/疲れ
  • 歯ぎしり改善
  • 顎の異音 等

子供の矯正に関して

子供

一般的に子供の矯正治療は2段階で行われます。
前半の治療のことをI期治療といい、後半の治療のことをII期治療といいます。

矯正治療は一定の期間と費用が掛かりますので、可能であればI期治療で終了した方が好ましいです。期間も短く済み、費用もそれほど掛かりませんので。

矯正医

当院は、「歯並びを創造」することを第一に考えていますが、それと同じレベルで「患者様の肉体的負担・経済的負担を抑える」ことも重要視しています。そこには学派や経営的視点は入り込む余地はありません。なぜならそれらは「患者様視点」ではないからです。

そのため、可能な限りI期治療で完了するよう治療を進め、どうしてもII期治療まで必要な場合は、しっかりとお子さんと親御さんにご説明させて頂き治療を進めていきます。

I期治療とII期治療の具体的な説明

I期治療

舌

なぜ、歯並びが悪くなると思いますか?

原因は「口腔周囲筋(舌・唇・頬の筋肉)」の機能不全です。
分かりやすい例でお伝えします。

普段何もしていない時に、舌が常に歯に触れている状態を「舌癖」といいます。つまり、常に歯に対して一定の力が与えられている状態です。こんな小さな力でも歯並びは崩れてしまいます。

その他、口呼吸や逆嚥下も歯並びが悪くなる原因となります。

これらをⅠ期治療で「マイオブレース」という方法で改善していきます。
マイオブレース矯正は、歯を直接動かすのではなく、悪い歯並びになってしまう「原因」をオリジナル装置やトレーニングで改善していく治療法になります。

マイオブレース マイオブレース

マイオブレースとは??

【マイオブレース小児矯正】
~オーストラリア生まれの新しい小児矯正~

先ほどもお伝えしましたが、歯並びが悪くなる原因は「口腔周囲筋(舌・唇・頬の筋肉)」の機能不全です。
具体的に分かりやすくお伝えします。

【口呼吸】

口呼吸

口で呼吸していると舌は低位になり、上顎の成長を妨げ歯並び悪化の原因となります。また、病原菌が喉の粘膜から直接取りこまれてしまうため、健康のためにも良いことではありません。

【舌癖】

舌癖

普段何もしていない時に、舌が常に歯に触れている場合はこの癖に該当します。舌先は上の前歯のつけねの少し手前あたりに当たっている状態が正しい位置です。たとえ小さな力でも舌の力によって歯並びは崩れてしまいます。

これらよって引き起こされた「結果」が「悪い歯並び」です。
マイオブレース小児矯正は、歯を直接動かすのではなく、悪い歯並びになってしまう「原因」をオリジナル装置トレーニングで改善していく治療法になります。

マイオブレース小児矯正の「装置」「トレーニング」のご紹介

はじめる年齢によって取り組みは異なります。

  • 0歳~2歳

    0歳~2歳

    歯並びはお口だけの問題ではなく、座り方、姿勢、抱っこの仕方が原因で悪くなってしまうことがあります。親御さんと一緒にお子様の正しい「姿勢」を獲得する訓練を行います。

  • 3歳~5歳

    3歳~5歳

    インファントという取り外しできるマウスピース型の装置を1日2回10分~20分利用することで、顎の成長を促し、歯並びが悪くなる原因を除去していきます。

  • 6歳~9歳

    6歳~9歳

    マイオブレーストレーナーという取り外し式の装置と舌・口・呼吸の訓練を行います。歯並びが悪くなる口呼吸、舌の突き出し、指しゃぶりなどを改善します。

上記の他、ご自宅で毎日トレーニングを行います。

トレーニングというと「難しそう」「続けられるかな……」と不安に思われるかもしれません。トレーニング自体は難しくはありませんし、痛みも一切伴いません。しかし、「継続」が大切になります。このトレーニングを行わないと効果が半減してしまいます。

そのため、お子様に継続してもらうため、親御さんの協力が必要となります。

トレーニング方法は、専門のトレーニングを受けた専任スタッフがお伝えします。

アニメ

また、ご自宅でも精度の高いトレーニングを実施してもらうため、ご自宅のパソコンや携帯で閲覧できるオリジナルアプリケーションをダウンロードし、アニメのキャラクターと一緒に楽しくトレーニングができる環境を整えています。

II期治療

I期治療が終わり、顎(アゴ)の補正が完了しても、歯並びそのものがでこぼこしていたり、歯が回転して生えていたり、上下の噛み合わせが良くなかったりすることがあります。その場合に、仕上げのII期治療を行います。

いかがでしたでしょうか?
特にお子様の歯並びの場合、親御さんが「矯正した方がいいかな?」と思った時は、適切な治療開始時期を逃してしまっていることが多々ありますので、大人の歯(前歯)が生えてきたら、治療するしないにかかわらず一度ご相談にお越しください。プロの目で診断することで、今後どのように歯が動いていくのかを予測できますので、治療が必要になるか否か、治療開始時期はいつ頃がいいかなどをお話しさせて頂きます。

矯正治療の内容やメリット・デメリット、リスクについて

治療内容

矯正治療とは、金属製のワイヤーやブラケットを用いた矯正装置や、マウスピース型カスタムメイド矯正装置※などを歯に装着して、乱れた歯並びや噛み合わせをキレイに改善する治療のことです。
凸凹な歯並びや出っ歯、受け口、口元の突出などの噛み合わせの悪い歯並びを治します。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品服作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。

費用について

個人の症状や治療内容などによって異なるが、約22~110万円(税込)ほどかかる(自費診療)

メリットとデメリット

メリット

  • 噛み合わせが整う
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる

デメリット

  • 抜歯を必要とする場合がある
  • 自費診療となり健康保険対象外であるため高額になることがある
  • 歯根吸収が起こることがある

リスク

  • 装置装着後と通院における装置調整後は、1~3日ほど痛みを伴うことがある。痛みの時間や感じ方には個人差がある
  • ワイヤーやブラケットを用いた矯正の場合、歯と矯正装置の間には汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病(歯肉炎)になる可能性が高くなる
  • 治療後、保定装置(リテーナー)を使用しないと、歯が後戻りをすることがある

個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

受付時間
09:30 ~ 13:30
15:00 ~ 18:00

★受付時間は09:00~17:30です。 ★休診日:日曜・祝日

〒299-0109 千葉県市原市千種2-6-8

0436-63-3315

このページの先頭に戻る